くるりんご! Rotating Header Image

【1/15】’17年1月度くるりんご!定例会

くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)2017年1月定例会開催のお知らせです。
幼児から60台まで幅広い年齢の方が集まるアットホームな会です。
久留米近郊にお住まいのAppleユーザー・Appleに興味のある方々もしくは
色んなガジェットに興味ある方々奮ってご参加ください!

【初心者講座】
最初の1時間は初心者向け講座です。
MacやiPhone、iPadの操作等判らない事をどんどん聞いて上達しましょう。
操作を理解している方はサポートをお願いします。

【今回のテーマ】
Spotifyを試そう。

【日 時】1月15日(日) 13:00~15:00
※開始からと終了前各15分は準備と片付け時間とします。
【会 場】えーるピア久留米 学習室302号室
【参加費】300円
【定 員】12名
【申込方法】
ATNDで申し込み(参加費は当日支払い)
https://atnd.org/events/85008
fcaug0942@gmail.comにメール
twitter @ikurumeに@かDM
問い合わせ歓迎です。

【サポートの話や懇親会編】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング参加レポート

12月16日に福岡で開催されたファーウェイ・ジャパン主催による
HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016
「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に、ブロガー枠で参加しました。
司会者は沖縄をメインにラジオやイベント等で活躍しており、ガジェット界隈でも有名なモバイルプリンス(島袋コウ氏)。
その他にはモバイル情報を扱うサイト「GAPSIS」編集長の長田氏、ファーウェイ・ジャパン製品の担当者が登壇しています。
同イベントは名古屋、東京、大阪で既に開催されており、参加者によるイベントのリポートやファーウェイ製品の魅力をまとめた記事が、取り上げられています。
当ブログでも、同イベントの記事を発信していきます。
イベント内容は下記の通りです。

——————————
司会進行:モバイルプリンス
1)SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
HUAWEI P9 製品情報

2)2 in 1 PC 「MateBook」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
MateBook 製品情報

3)売れてるツカエルHUAWEI P9とMateBook トークセッション
モバイルプリンス
Android総合情報サイト GAPSIS 編集長 長田卓也 氏

4)タッチアンドトライおよび質疑応答
——————————

4回目の今回はイベント内容から質疑応答で聞いた話や懇親会の話をしたいと思います。

【サポートについて】
iPhoneやMac等のApple製品は、AppleStoreやサービスプロバイダ店により、機器に問題が発生した際に素早いサポートが受けられます。

HUAWEIのP9はSIMフリー端末であり、画面が割れた等の修理サポート体制が気になったので質具応答の際に聞いてみました。

回答としては直営店が東京にあり、1時間程度で修理出来るとの事です。
それ以外にも全国のワイモバイルショップで修理や代替機の貸し出し対応してくれるとの事で、トラブル対応は他メーカーのSIMフリー端末より安心出来ますね。

詳細→ファーウェイ ・ カスタマーサービスページ

【スマートフォン王国 プチ懇親会 in 福岡】
イベント後にJR博多シティアミュプラザ10Fにあるステーキ&ワインスタイル ぶどうの樹にて「スマートフォン王国 プチ懇親会 in 福岡」が開催されました。
あの格好で移動してましたが、意外に気にしている人がいませんでした。

会場ではMate9を購入して持ち込んでいた方がいたので、会場で開封の儀が行われました。
img_1210

またHUAWEI製品に関する率直な感想や、他の会場での話などここだけしか出来ない話も多くあり、盛り上がりました。
img_1209

img_1207

スマートフォン王国12/22放送分でプリンスが語っていた通り、ホテルの風呂の時間をやたら気にしてたり翌日の帰りの沖縄行きの飛行機に間に合うかについて皆から弄られてたのも面白かったです。

【最後に】
個人的にはMateBookが凄く欲しくなりました。
何より価格が安くコスパに優れている事。
13インチiPadProと比較したら数万浮きますし、Windows10搭載だから出来る事が多いんです。
メインとサブの中間みたいなスペックですが言い換えればどちらにも耐えうるという事。
ベストバイはメモリ8GB/256GB SSD搭載モデルだと思います。

P9も欲しいですね。デレステが出来るスペックでありEMUIによる操作は秀逸。
カメラ性能は抜群。特に欠点は思い付きませんでした。

今回のイベントは自分の中でファーウェイのイメージを大きく向上させました。
また来年もファーウェイのイベントや懇親会があればと思いました。

【タッチ&トライ編】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング参加レポート

12月16日に福岡で開催されたファーウェイ・ジャパン主催による
HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016
「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に、ブロガー枠で参加しました。

司会者は沖縄をメインにラジオやイベント等で活躍しており、ガジェット界隈でも有名なモバイルプリンス(島袋コウ氏)。
その他にはモバイル情報を扱うサイト「GAPSIS」編集長の長田氏、ファーウェイ・ジャパン製品の担当者が登壇しています。
同イベントは名古屋、東京、大阪で既に開催されており、参加者によるイベントのリポートやファーウェイ製品の魅力をまとめた記事が、取り上げられています。
当ブログでも、同イベントの記事を発信していきます。

イベント内容は下記の通りです。

——————————
司会進行:モバイルプリンス
1)SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
HUAWEI P9 製品情報

2)2 in 1 PC 「MateBook」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
MateBook 製品情報

3)売れてるツカエルHUAWEI P9とMateBook トークセッション
モバイルプリンス
Android総合情報サイト GAPSIS 編集長 長田卓也 氏

4)タッチアンドトライおよび質疑応答
——————————

3回目の今回は会場と西鉄福岡駅改札口付近で行われていたタッチアンドトライの話をしたいと思います。

HUAWEI P9とMateBookの紹介やトークセッション後に両端末を自由に触れる時間がありました。

それら以外に会場の後方奥にMediaPad M3や、HUAWEI WATCH等が展示されていました。

cof

cof

cof

cof

MediaPad M3は、8.9インチでiPadAir2より若干コンパクトサイズになりますが、この大きさが絶妙で電子書籍や調べ物する際に凄く魅力的なんですよね。
スペックも申し分ないんですよ。安いしオススメです。

honor8は、何と言ってもその端末外観の美しさ!!
デュアルレンズ採用なのでこちらも綺麗な写真が撮れますし、背面指紋センサーでこちらもP9と同等の使い勝手があるのも魅力ですね。

cof

cof

cof

cof

HUAWEI WATCHは他のAndroid Wearとは一線を画す高級感が魅力です。
パネルデザインも豊富なのが良い。iOSとの連携も勿論可能。
Apple Watchと異なり、GoogleMap等のGoogle系アプリを入れられるのが良いですよね。

cof

cof

さて、イベント翌日には西鉄福岡駅の北口2F改札口付近で行われていたタッチアンドトライイベントに立ち寄りました。

img_1215

img_1214

P9で記念写真を撮ってSNSに投稿するとその場で抽選でQUOカードが貰えるという事でチャレンジしたらめでたくQUOカードが当たりました!!
あと他の抽選でスマフォスタンドも当たったりとか。

img_1216

展示している端末ではMateBookを中心に触らせてもらいました。
説明してくれたスタッフのお兄さんが結構詳しい方で、Adobe CC系がどれくらい実用的に使えるかの話等をさせて貰いました。
CPUがCore m3なので動画編集はキツい時があるみたいですが、それ以外のPhotoshop等なら特に問題ないみたいですね。画面が鮮明な分とタッチペンの便利性から作業性は高そうです。

2日間、HUAWEI製品の魅力に触れる事が出来ました。
今後も認知とブランド向上の為に今後も続けて欲しいですね。

【HUAWEI MateBook編】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング参加レポート

12月16日に福岡で開催されたファーウェイ・ジャパン主催による
HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016
「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に、ブロガー枠で参加しました。

司会者は沖縄をメインにラジオやイベント等で活躍しており、ガジェット界隈でも有名なモバイルプリンス(島袋コウ氏)。
その他にはモバイル情報を扱うサイト「GAPSIS」編集長の長田氏、ファーウェイ・ジャパン製品の担当者が登壇しています。
同イベントは名古屋、東京、大阪で既に開催されており、参加者によるイベントのリポートやファーウェイ製品の魅力をまとめた記事が、取り上げられています。
当ブログでも、同イベントの記事を発信していきます。

イベント内容は下記の通りです。

——————————
司会進行:モバイルプリンス
1)SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
HUAWEI P9 製品情報

2)2 in 1 PC 「MateBook」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
MateBook 製品情報

3)売れてるツカエルHUAWEI P9とMateBook トークセッション
モバイルプリンス
Android総合情報サイト GAPSIS 編集長 長田卓也 氏

4)タッチアンドトライおよび質疑応答
——————————

2回目の今回はイベント内容からWindows10を搭載したHUAWEI MateBookの話について触れたいと思います。

P9とiPad Air2との比較ですが、流石に12インチ(IPS 解像度 2160 x 1440)なので大きいですね。
外観もアルミ一体型の独特の美しさがあり、キーボード付きカバーは高級感があり実に満足度が高いです。
色はブラウンとブラックがありますが、個人的にはブラックが好みでした。

cof

cof

cof

cof

sdr

sdr

画面はIPSだけあって実に綺麗。
160°の広視野角設計ですので横からでもくっきり見えました。

ファーウェイ・ジャパン担当者やプリンスや長田さん達による紹介で印象に残っている説明は下記の通りです。

dig

dig

surfaceと比較してコストパフォーマンスが良い。
タブを沢山開いていても大丈夫。実用度高い。タブ40個開いてもOKだった。
膝置きでも充分使える。
メインでもサブでも使える。
タブレットモードが快適。
キーボードのバックライトが良い。

コストパフォーマンスは確かに良く、公式ストア比較で…

Surface Pro 4 – 128GB / Intel Core m3 税込121,824円

HUAWEI MateBook 128GB / Intel Core m3 税込75,384円

と、詳細は異なるにしてもどちらもキーボード付きなのにこれだけ金額差が違います。
これは購入時に重要な選定要素になりますね。
タブが40個開いても大丈夫とはパフォーマンスの高さを伺えます。

キーボードも実に有能でsurfaceと比較して剛性感がある事により安心して打ててストローク感もあるのが良いですね。
キーボードのバックライトがくっきりなので夜間等の暗い所での実用性は抜群でした。

mde

mde

img_20161216_201054
片膝に乗せても充分に打てましたし、マグネット接続なので取り付け取り外しも簡単。

img_1198

dig

dig

dig

dig

また普段、MacBookAirを使っていてトラックパッドに大変満足していますが、その自分が充分に使えると思えるくらいMateBookのトラックパッドは使いやすく驚いた点でした。

別売りになりますが、ペンが実に有能でレーザーポインターが付いているのが特に評価したいですね。左右クリックもペンで出来ます。
プレゼンをするのにペンで操作とポインタがまとめて出来るのは凄くありがたいですよね。
絶対に余裕が生まれる筈です。

cof

cof

cof

cof

因みにペンの充電は外してアダプタを噛ませて行います。
充電時間は30分程度で充分みたいです。

cof

cof

cof

cof

あとP9とのテザリングもあっという間でした。
これも外出先で重要な要素なのでありがたいですね。

オプションになりますがHUAWEI MateBook専用ドックもあります。

cof

cof

cof

cof

cof

cof

内容としては..
USB C コネクタ(充電専用)
USB 3.0 Aコネクタ
HDMI
VGA
Gigabit Ethernet ポート
USB-C – Micro-USB 変換ケーブル
Micro-USB – USB-A アダプタ
と充実。MateBook買ったら合わせて購入したいところですね。

MateBookは狭い所や暗い所でも充分に使える良い端末でした。
2 in 1 PCを探している人にはお薦めしたいですね。
何より自分が欲しい!!

【HUAWEI P9編】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング参加レポート

12月16日に福岡で開催されたファーウェイ・ジャパン主催による
HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016
「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に、ブロガー枠で参加しました。
司会者は沖縄をメインにラジオやイベント等で活躍しており、ガジェット界隈でも有名なモバイルプリンス(島袋コウ氏)。
その他にはモバイル情報を扱うサイト「GAPSIS」編集長の長田氏、ファーウェイ・ジャパン製品の担当者が登壇しています。
同イベントは名古屋、東京、大阪で既に開催されており、参加者によるイベントのリポートやファーウェイ製品の魅力をまとめた記事が、取り上げられています。
当ブログでも、同イベントの記事を発信していきます。

イベント内容は下記の通りです。

——————————
司会進行:モバイルプリンス
1)SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
HUAWEI P9 製品情報

2)2 in 1 PC 「MateBook」紹介
ファーウェイ・ジャパン担当者
MateBook 製品情報

3)売れてるツカエルHUAWEI P9とMateBook トークセッション
モバイルプリンス
Android総合情報サイト GAPSIS 編集長 長田卓也 氏

4)タッチアンドトライおよび質疑応答
——————————

1回目の今回はイベント内容からHUAWEI P9の話について触れたいと思います。

私の愛用端末である、iPhone6s Plusとの比較をしていきます。
P9は5.2インチの大きめのディスプレイ搭載にも関わらず、非常にコンパクトな印象を持ちました。それはP9が狭額縁設計になっているからです。
男性より手の小さい女性でも、持ちやすいと思います。
img_0597
6sPlusは5.5インチですが、画面サイズは大差無い感じでコンパクトな分、持ちやすくベゼルも小さいので片手操作も充分に可能でした。

イベントではカメラ性能を中心にプレゼンが行われていました。

digdig

dig

ファーウェイ・ジャパン担当者やモバイルプリンスや長田さん達による紹介で印象に残っている説明は下記の通りです。

プロモードで綺麗に月が取れる、
出っ張りが無いからガラス窓に押し付けて撮影も可能。
(出っ張りがあるiPhoneでは出来ない。)
プロモードの撮影が詳細に設定を詰める事が出来る。
撮影したのをボヤかすのも後から出来る
逆にボカして撮影したのを後から鮮明にも出来る。

実際、2つの1200万画素/1.25µmピクセルサイズのイメージセンサーを搭載したカメラ性能は素晴らしくライカの協力を得て開発された画質調整のアルゴリズムも加えて、普段iPhoneで撮影している私が唸るほど実に満足出来る綺麗な画像が撮れました。

img_1196
モノクロも実に綺麗でこれはカメラ性能要因よりも画質調整のなせる技だと感心しました。
あとカメラの出っ張りが無い点は、iPhone使いにとっては一番不満箇所なので実に羨ましい。

因みにiPhone6s Plusとの比較です。
ロゴが無いのは6s Plusでの撮影になります。


cof
cof
img_0603img_0602

画像の編集機能も秀逸で撮影後にボカし調整出来るのも実に良く、これは凄い端末に対して安心感と信頼感に繋がる良い機能だと思います。

あと撮影機能が優れているのは重要で端末を人に薦める場合に、何を褒めたら良いかとしたら撮影性能と思いますし、一般の人の多くはバッテリー性能と合わせて重視する機能だと思います。
販売戦略としては実に良い選択だと思いました。

カメラ性能以外だと背面にある指紋センサーによるアプリ操作の解説が興味深かったです。
指紋センサー長押しで、写真/動画撮影、電話に出る、アラーム停止。
スライドジェスチャーで通知パネル表示、表示した写真の切り替え。
等々、iPhoneでは出来ない芸当ばかりで羨ましい限りでした。

あとファーウェイ独自のEMUI(Emotion UI) 4.1がのナックルジェスチャー便利でした。

img_1195
文字では伝わりにくいので下記のリンク先にある動画を見ていただくと伝わるかと。

指の関節でダブルタップや文字を描く、HUAWEI P9のナックルジェスチャーが地味に便利 – Dream Seed

あとカバー以外の画像は撮り損ねましたが、同梱品も充実しています。
純正クリアカバーやMicroUSB変換コネクタ付きのUSB-Cケーブルもありお得感があります。
まだまだUSB-Cは普及していないのでMicroUSB変換コネクタはありがたいですね。

cof

cof

以上ですが、デレステも3Dで問題無く動くスペック(超重要)で税込5万台で買える手頃さ、有能過ぎるカメラ性能と普段iPhone使いの身ですが充分に人にお薦め出来る端末ですので、Androidスマホを検討している方は如何でしょうか?